▶︎無料視聴できる映画(フル動画)を探す

動画配信サービスの無料期間比較一覧!見放題作品を配信しているおすすめ10社を紹介【2020年版】

映画やドラマ、アニメなどの気になるコンテンツが、いつでもいくらでも定額で見放題の動画配信サービス(VOD、ビデオ・オン・デマンド)が、CMなどですっかりお馴染みになりました。

動画配信市場全体の規模も、2019年で昨年比22.4%の成長を遂げたそう(GEM Partnarsの調査より)。

実際周囲でも見放題の動画配信サービスに登録している人をよく耳にするようになり、自分も登録してみようとしました。が、いかんせんサービスが沢山ありすぎる!一体どれに登録したらいいものかと、頭を抱えるばかりでした…

そこで、見放題作品を配信している動画配信サービスを徹底的に調査し、オススメ10社の料金や無料期間、見放題動画の本数、特徴などを、一覧にまとめてみました。どのサービスも、パソコンやスマホなどから簡単に申し込めますので、ぜひ比較表を参考にして、自分にピッタリのサービスに登録してみてください。

なお、当記事内の料金は、全て税抜き金額で統一しています。

目次

動画配信サービス無料期間と見放題作品配信数の一覧

動画配信サービスは、月額料金を支払って見放題のコンテンツを見たり、付与された又は購入したポイントなどを使って最新作などをレンタルすることができます。また、無料のお試し期間を設けている所がほとんどです。

まずは、動画配信サービス各社のお試し期間と見放題作品の配信数、月額料金、付与される無料ポイントを一覧で紹介します。

月額料金(税別)無料期間・ポイント無料ポイント見放題作品数
U-NEXT1,990円31日間・600円分毎月1,200円分180,000本以上
TSUTAYA TV933円 *130日間・ポイントなし毎月1,100円分10,000タイトル以上
FODプレミアム888円2週間(Amazon Pay限定)キャンペーンで付与40,000本以上
hulu933円 *22週間60,000本以上
TELASA562円30日間・550円分毎月550円分・購入時10,000本以上
paravi925円 *32週間毎月500円チケット1枚非公開
music.jp500円から *430日間・1,600円分コースごとに付与見放題は専門チャンネルのみ
Netflix800円から *5なし非公開
Amazon prime video455円30日間14,000件以上
dTV500円31日間なし120,000作品以上
ディズニーデラックス700円31日間6,000本以上
  1. TSUTAYA TV単体の月額料金。TSUTAYA TV+DISCASのプランは月額2,417円
  2. iTunes Store決済の場合には955円(税別)
  3. iTunes Store決済の場合には955円(税別)
  4. 500コース、1000コース、テレビ1780コース
  5. ベーシックプラン(800円 (税抜)、スタンダードプラン(1200円)、プレミアムプラン(月額1800円)

動画配信サービスを比較するポイントを確認

動画配信サービスを比較するにあたって、一番重要なのはやはり料金面。いくら「見放題」と言われても、元が取れないと感じるなら無意味です。まずは料金面でチェックしたいポイントを確認してみましょう。

無料のお試し期間はある?ない?

上記の表のとおりほとんどのサービスは、2週間~1ヶ月の無料期間を提供しています。どのサービスでも忘れずに無料期間内に解約すれば、月額料金がかかることはありません。無料期間の有無は、必ずチェックしておきたいポイントです。自分の見たいコンテンツはあるか、使いやすさなど、無料期間内で確認するとよいでしょう。

無料期間は、どのサービスも初回登録時限定です。一度解約したことのある方は原則無料期間の対象外ですので、登録時も解約時も注意してください。

登録時の無料ポイントの配布はある?ない?

登録時、または月額課金期間に、ポイントの配布があるのかもチェックしたい項目の一つです。

U-NEXT・TSUTAYA TV・FODプレミアム・TELASA・paravi・music.jp・dTVは、新作のレンタルや、サイト内で読めるマンガの購入ができるポイントシステムを導入しています。U-NEXT・TSUTAYA TV・TELASA・paraviは、月額課金が始まると毎月ポイントが付与され、新作コンテンツなどをお得に楽しむことができます。

U-NEXT・TELASA・music.jpのみ、無料登録時にも新作の購入などに使えるポイントが付与されるので、無料期間中に新作コンテンツが見たい方にはこの2社が特にオススメです。毎月の付与はありませんが、FODプレミアムは、キャンペーンで定期的にポイントがプレゼントされます。music.jpでは、定期的に無料や大幅割引の「プレミアム会員限定クーポン」が配布されています。

逆に、ポイントによるレンタル・購入ができる動画配信サービスは、配信されている全作品が見放題ではありません。配信中のほとんどの作品が月額料金内で見放題であるhulu・Netflixは、そもそもポイントを配布する必要がないのです。

見放題作品の配信はある?ない?

動画配信サービスの多くは見放題作品の取り扱いがありますが、見放題の作品が一切なく、購入やレンタルのみのサイトもあります。今回取り上げた10社は、全て見放題作品の取り扱いがあるサイトです。

music.jpのみ、見放題コンテンツがオリジナルチャンネルのみとなっています。また、オリジナルチャンネルが見放題となるのは、テレビ1780コース(月額1,780円・税抜)のみです。

ただし、こちらのページから登録すれば、毎月3,000円分のポイントやクーポンが付与されるため、実質見放題と言っても良いでしょう。 

月額利用料金は?

月額料金も各社さまざまですが、上記ポイントサービスや見放題作品の有無、新作など視聴にポイントが必要かどうか・ポイント付与があるかを、トータルで判断するのがベスト。とはいえ、月額料金が安くても見たい動画がなければ意味がないので、まずは無料トライアルに登録し、コスパを体感してみてください。

また、とにかくお得感を感じたい!という方は、まずは月額料金の高いサービスから順に無料登録をするのがオススメ。ただし、その分解約し忘れると痛手となるので要注意です。

映画、ドラマが無料で観れる動画配信サービスオススメ10社

料金や無料期間、ポイントだけでなく、各社それぞれ特徴のあるサービスを展開しています。それぞれの動画配信サービスについて、力を入れているコンテンツやサイトの特徴、サービスの概要など、より具体的に紹介していきたいと思います。

U-NEXT (ユーネクスト)  : サービス内容は動画配信サービスNo.1

U-NEXT
(U-NEXT公式サイトより引用)

U-NEXTは、株式会社USENが運営していたTV向け見放題サービス「GyaO」から生まれた動画配信サービスです。他社に比べると高めの月額1,990円(税抜)ですが、マンガ・本を含め圧倒的な見放題作品数。全てのジャンルに偏りなく、バランスの良いラインナップが揃っており、特に映画やドラマに強いです。アダルト作品も豊富に揃っています。

見放題作品以外にも、新作レンタルやマンガ購入に使えるポイントが毎月1,200円分付与されます。独自サービスとして、ポイントを使用した映画引換クーポンの発行が可能です。また、70誌以上の雑誌が読み放題となります。同時視聴端末も4台まで可能で、ペアレンタルコントロール機能もあり、家族でアカウントを共有できます。

クレジットカード・キャリア決済・Amazon・iTunes storeでの決済が可能です。無料トライアル登録でも600ポイントが付与されるので、無料期間中に1本新作映画を見ることができます。若干割高ながら、サービス内容としては動画配信サービスNo.1と言えるでしょう。

☆31日間基本料金が無料☆

TSUTAYA TV / DISCAS : 見放題の配信サービスと宅配レンタルサービスの合わせ技

(TSUTAYA TV / DISCAS公式サイトより引用)

TSUTAYA TVは、大手レンタルショップを経営する株式会社蔦屋書店が運営する動画配信サービスです。月額料金は933円と若干高めながら、毎月新作のレンタルに使えるポイントが1,100円分もらえます。

TSUTAYA TVの強みは、動画配信だけでなく、「TSUTAYA DISCAS」というDVD・CD宅配レンタルサービスと合わせたコースがある点です。見放題配信サービスのTSUTAYA TV+宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCASの合体プランも、無料期間が用意されています(無料トライアルはいずれかのサービスのみ可能)。

TSUTAYA TV単体で見ると作品数はU-NEXTに劣るものの、映画を中心に十分なラインナップを揃えています。アダルトコンテンツも充実。

ただ、ダウンロード機能はなく、同時視聴可能な端末も1台に限られているため、TSUTAYA TV単体の家族でのアカウント共有は少し難しいかもしれません。また、支払い方法はクレジットカードに限られています。

TSUTAYA DISCASの宅配レンタルサービスと併用したい方、新作映画が見たい方、アダルトコンテンツも楽しみたい方にオススメのサービスです。

☆動画配信・DVD宅配レンタルも☆

FODプレミアム : フジテレビ系のドラマならここ!電子書籍サービスも

FODプレミアム(FODプレミアム公式サイトより引用)

FODプレミアムは、株式会社フジテレビジョンが運営しているフジテレビ系列の動画配信サービス「FOD(フジテレビ・オン・デマンド)」の有料コースです。

FOD自体は無料で見ることができますが、一部の見逃し配信のみ。FODプレミアムに登録すると、フジテレビ系列の過去の番組やドラマの最新話以外なども見放題となります。オリジナルドラマや、テレビ局ならではのアナウンサーカテゴリを展開していたり、フジテレビ系列以外の映画やドラマ、アニメなども網羅しています。

動画の見放題サービスだけでなく、130誌以上の雑誌読み放題サービスや、1,500冊以上の電子書籍サービスも提供しています。新作や電子書籍購入に使えるポイントは、キャンペーンで毎月最大1,300円のポイントを受け取ることができます。マンガ購入によるポイント還元や全巻無料キャンペーンなども行われているため、マンガ好きにもオススメです。

Amazon Payに限り2週間の無料期間が用意されています。特にフジテレビ系のドラマが見たい方、お得にマンガも読みたい方にオススメのサービスです。

☆フジテレビのドラマと電子書籍が充実☆

hulu (フールー) : 全作品見放題!日テレ系コンテンツに強い動画配信の先駆け的存在

hulu(Hulu公式サイトより引用)

Huluは、国内では日本テレビのグループ会社であるHJホールディングス株式会社が運営している、定額の動画配信サービスの先駆け的存在です。

日テレ系列のドラマやバラエティ、見逃し配信などが特に充実していますが、他キー局の人気番組、Huluオリジナルコンテンツ、日本初上陸の海外ドラマなども配信しています。映画は海外作品より国内作品のほうが強いものの、国内海外ドラマ・アニメはしっかりとカバーされている印象です。ほぼ全てのコンテンツがHD画質で楽しめます。

ここまでに紹介した3社と異なり、月額933円(税抜)で全ての配信作品が見放題。追加料金が一切かからないため、分かりやすいシステムです。

利用料金はクレジットカード・キャリア決済(ワイモバイルも可)・PayPal・iTunes storeの決済に加え、コンビニなどで購入できるHuluチケットでの支払いも可能です。クレジットカードがなくても契約できます。初回登録で2週間の無料トライアル期間が用意されています。

また、1月1日を除き年中無休のサポート体制が敷かれており、初めて動画配信サービスを利用する方や不慣れな方も安心です。同時視聴はできませんが、6つまで「プロフィール」を作ることができ、ペアレンタルコントロールも可能です。逆に、アダルトコンテンツの配信はありません。

料金・ラインナップ・使いやすさ・安心感のバランスがとれた動画配信サービスです。

☆海外ドラマを見るならhulu☆

TELASA(テラサ) : 格安なのに高画質!テレ朝系列のコンテンツが網羅

telasa(TELASA公式サイトより引用)

TELASAは、KDDI株式会社とテレビ朝日の共同出資会社である、TELASA株式会社が運営している動画配信サービスです。

「auビデオパス」をベースにKDDIとテレ朝が提携し、2020年4月に「TELASA」としてリニューアルされました。auビデオパスユーザーは自動的にTELASAの見放題会員として移行されますが、auユーザー以外の方も利用可能なサービスです。

テレビ朝日と組んでいるため、テレ朝系列のドラマの見逃し配信や過去作品・バラエティ・アニメ・特撮などが網羅されています。映画の配信も充実しており、高画質での配信となっているため、大画面で視聴したい方にもオススメです。

auビデオパスの価格を踏襲し月額562円と価格帯はかなり安い上に、新作のレンタルなどに使えるポイントも毎月550円分付与されます。支払い方法はクレジットカード、auに限りキャリア決済が可能です。

低価格帯ながら、4KやHDRなど高精細な画質、ダウンロード機能、無料ポイントなど、充実したサービスが揃っています。

☆抜群のコスパと人気アニメも配信☆

Paravi (パラビ) : TBS・テレ東中心とした国内ドラマのラインナップは日本最大級!

paravi(Paravi公式サイトより引用)

Paraviは、TBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞社・電通が提携した、株式会社プレミアム・プラットフォーム・ジャパンが運営している動画配信サービスです。「国内最大級のドラマアーカイブ」の謳い文句の通り、大手メディアの提供により、話題作を中心に国内のテレビドラマが見放題となっています。

特にTBS・テレビ東京系列のテレビドラマやバラエティに強く、見逃し配信にも対応。ドラマ・映画だけでなく、バラエティ・音楽・スポーツ・アニメ・ドキュメンタリー・報道など、提携各社の強みが生かされたコンテンツが網羅されています。

放送中ドラマのスピンオフなどオリジナル作品の配信や、地上波との同時ライブ配信、ラジオ番組まで配信しています。再生速度選択機能があるため、動画視聴の自由度が高いです。

月額料金は925円と、動画配信サービスの中では平均的な価格帯です。ただ、この価格でありながら毎月新作レンタルに使える500円チケットが1枚配布されるため、お得感があります。

クレジットカード・ワイモバイル含むキャリア決済・iTunes store・Amazon(Fire TV)での支払いが可能です。2週間の無料トライアル期間が用意されています。

複数端末での同時視聴はできませんが、複数プロフィールを作成し、ペアレンタルコントロールをかけることも可能。ダウンロード機能があるので、家族でアカウントを共有するのもオススメできます。

☆TBSとテレ東作品を見るならここ☆

music.jp : 書籍や音楽も楽しみたい方に!会員限定クーポンがお得

music.jp
(music.jp公式サイトより引用)

株式会社エムティーアイが運営しているmusic.jpは、厳密には他の動画見放題サービスと異なります。500コース・1000コース・テレビ1780コースの3コースのうち、見放題サービスはテレビ1780コースに限られる上、見放題となるコンテンツは専門チャンネルに限られるからです。

music.jpは基本的に、有料コンテンツをポイントで購入する形の動画配信サービスです。有料のコースに登録すると、コースに応じてポイントが付与され、指定作品が無料または格安で視聴できるクーポンが配布されます。これらを使って新作映画やマンガなどの書籍、音楽などを購入・レンタルすることができます。テレビ1780コースのみ、専門チャンネルの見放題サービスが付いています。

こちらのページからテレビ1780コースの30日間無料お試しコースに登録すると、無料期間中は1,600円分、有料期間に入ってからは毎月通常の1,958円分+3,000円分のポイントが付与されるようになります。  新作映画や、映像コンテンツだけでなくマンガ・音楽などのコンテンツを楽しみたい方にオススメです。

☆30日間無料!ポイントは業界最大☆

Netflix (ネットフリックス) : 国内・世界ともにシェアNo.1!海外ドラマやオリジナルコンテンツが充実

netflix

(Netflix公式サイトより引用)

Netflixは、Netflix株式会社が提供している、2019年国内シェア1位の動画配信サービスです。全世界で1億人以上が登録しており、世界的にも最大級。追加課金のない、全コンテンツ見放題の動画配信サービスとなっています。

配信作品数は非公開ですが、特に海外ドラマやオリジナルコンテンツに力を入れており、有名俳優や監督を起用したオリジナルドラマはエミー賞にノミネートされるほどのクオリティです。他、洋画・邦画・ドラマ・バラエティなど幅広いコンテンツが配信されています。海外作品中心のラインナップで、国内作品は少々弱めです。

Netflixはベーシック(800円)・スタンダード(1,200円)・プレミアム(1,800円)と3つのプランを提供しており、同時視聴やダウンロードが可能なデバイス数や画質を選択できます。クレジットカード・デビットカード・プリカ・PayPal・iTunes storeでの支払いが可能です。

音質も5.1chに対応し、1,800円のプレミアムプランは4K UHDの視聴ができるので、高音質・高画質にこだわる方に最適です。逆に、スマホでしか見ない方はベーシックプランで十分でしょう。プロフィールは最大5つまで作成でき、ペアレンタルコントロールも可能です。

Netflixは2020年5月現在、無料期間を設けていません。どうしてもオリジナルコンテンツが見たい方以外には、特に初めて動画配信サービスに登録される方には、あまり強くオススメできません。ただ、魅力的なオリジナルコンテンツを多数配信しているので、「Netflixじゃないと」というファンが多いのも事実です。

☆まずは一度利用してみよう☆

Amazon prime video (アマゾンプライムビデオ) : コスパ最強!Amazonのお急ぎ便や音楽配信・電子書籍も

amazon(Amazon prime video公式サイトより引用)

Amazon prime videoは、世界的大手通販会社Amazonが運営している動画見放題サービスです。

最大の特徴は月額455円(年間契約で年額税込4,900円)という価格の安さと、Amazonの通販でお急ぎ便が無料で使える・音楽配信サービスprime musicや電子書籍サービスprime readingも同時に利用できる点です。動画配信サービス目的でなく登録している方も多いです。

Amazonプライムビデオでは、ドラマやドキュメンタリーなど、オリジナルコンテンツも話題です。映画・ドラマを中心に、幅広いコンテンツを配信しています。有料チャンネルである「Amazonプライム・ビデオ・チャンネル」に登録すれば、さらにラインナップの幅が広がります。

4K・UHD画質にも対応しているほか、ダウンロード機能もあり、3台までの同時視聴も可能です。もちろんペアレンタルコントロール機能もついており、家族で活用できるサービスとなっています。また、対象の書籍や雑誌が読み放題となるprime readingや、音楽が聴き放題となるprime musicも利用できるのは、他にない大きな魅力です。

30日間の無料お試し期間が用意されており、この期間中もお急ぎ便やprime music・prime readingも併せて使用できるため、一度登録してみて損はないでしょう。難点があるとすれば、動画再生時に広告が入る点や、個別に購入・レンタルが必要な作品が多い点くらいです。

誰にでもオススメできる、コスパ抜群の動画配信サービスです。

☆コスパと安定感は業界一☆

dTV (ディーティービー) : 格安なのに豊富な作品数!J-POPアーティストのライブやMV配信も

dtv(dTV公式サイトより引用)

dTVは、NTTドコモとエイベックスの合弁会社である、エイベックス通信放送株式会社が運営している動画配信サービスです。月額550円という価格の安さでありながら、充実した作品数を配信しており、画質も最大4Kまで対応しています。

docomoユーザー以外の方でも登録することができますが、キャリア決済はdocomoのみとなっており、それ以外の方はクレジットカードでの決済となります。また、ニュースや音楽などをテレビのように配信している「dTVチャンネル」や、スポーツ中継を配信している「DAZN」とのセット契約割引も用意されています。

前身である「BeeTV」時代より、人気の邦画と連動したオリジナルスピンオフドラマや、J-POPアーティストのライブ・MV配信、アニメ配信など、日本人の嗜好に合わせたコンテンツ制作・配信を行なっています。

最も多いカテゴリは洋画・邦画作品ですが、ドラマやアニメなどバランスの取れたラインナップとなっています。J-POPなどの音楽好きにもオススメのサービスです。

ただし、12万作品という数の中には、MVやカラオケ映像も含まれています。また、ポイントなどでレンタル・購入する必要があるコンテンツも多いです。格安のサービスではありますが、31日間の無料期間が用意されているので、自分の見たいコンテンツがあるかチェックしてみると良いでしょう。

☆手軽さで選ぶなら☆

Disney DELUXE (ディズニーデラックス) : ディズニーやピクサー、マーベル作品を見るならここ!

Disney DELUXE(Disney DELUXE公式サイトより引用)

Disney DELUXEは、ディズニー・ピクサー・スターウォーズ・マーベル4つのレーベルに特化した唯一の動画配信サービスです。ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社とNTTドコモの提携で、2019年にサービス提供が開始されました。

月額700円と価格帯は平均値ですが、他の動画配信サービスではなかなか配信されない4ブランドの映画はもちろん、ここでしか見られないスピンオフなどのオリジナルコンテンツが見放題となっている上、ディズニーホテルの割引クーポンや、ディズニーコンサートのチケット抽選、グッズプレゼントなど、公式だからこそできる特典が豊富。DVDのリリースと同時に配信される新作を、レンタル購入することも可能です。

インタビュー動画やオリジナルスタンプ、壁紙の配信など、ディズニー・ピクサー・スターウォーズ・マーベル好き必見のコンテンツが盛り沢山。ファンならぜひとも契約したいサービスです。

☆31日間無料トライアル実施中☆

無料のお試し期間と無料ポイントで選ぶオススメ動画配信サービス

初めて動画配信サービスに登録される方など、まずは無料で登録してみたい方は、無料期間や無料期間中に配布されるポイント数で、サービスを選ぶのがオススメです。無料トライアルを提供しているサービスの、無料期間とポイントをまとめてみました。

無料期間無料ポイント
U-NEXT31日間600円分
TSUTAYA TV30日間なし
music.jp30日間1,600円分(テレビ1780コース)
TELASA30日間550円分
dTV31日間なし(キャンペーンで付与)
FODプレミアム14日間(Amazon payに限定)なし(キャンペーンで付与)
hulu14日間
paravi14日間なし

無料期間の日数と無料ポイント数は、music.jpがダントツです。しかし、music.jpは映画やドラマなどのコンテンツが見放題のサービスではないため、無料期間中に新作をたくさん見たい方にオススメです。

見放題のあるサービスで一番オススメしたいのは、無料期間が長くポイントももらえるU-NEXTです。U-NEXTは月額費用も比較的高めなので、無料期間のお得感を一番感じられるサービスである言えます。

見放題作品数で選ぶオススメ動画配信サービス

費用以外に、見たいコンテンツが揃っているかどうかも、動画配信サービス選びにおいては重要です。オススメの見放題サービスを、公式で公開されている配信コンテンツ数順に、特徴と併せてまとめてみました。

見放題作品数特徴
U-NEXT180,000本以上映画・ドラマに強い
dTV120,000作品以上映画・ドラマに強い
hulu60,000本以上日本テレビ系ドラマに強い
FODプレミアム40,000本以上フジテレビ系ドラマに強い
TSUTAYA TV10,000タイトル以上映画に強い
TELASA10,000本以上テレ朝ドラマに強い
paravi非公開TBS、テレ東ドラマに強い
music.jpなし(専門チャンネルのみ)映画に強い、見放題なし

U-NEXTの作品本数がダントツで多い結果となりました。dTVも作品数は頑張っていますが、映画やドラマだけでなく、MVやカラオケ映像も含めた数字であるため、実感としては数字より少なく感じるかもしれません。

日本テレビ系番組に強いhulu、フジテレビ系番組に強いFODプレミアムも、オリジナルコンテンツの配信などでコンテンツ数を伸ばしています。

観たい映画・ドラマ・電子書籍などのジャンルで選ぶ動画配信サービス

ひとえに「動画配信サービス」と言えど、新作なのか旧作なのか、ドラマなのか映画なのか、国内作品か国外作品か、好みは人それぞれです。また、動画以外にも、音楽やマンガ・書籍などを楽しみたい方もいるでしょう。充実しているコンテンツごとに、動画配信サービスをまとめてみました。

 新作、旧作を問わずに映画を楽しむオススメ動画配信サービス

話題の最新作から定番の旧作まで、幅広く映画を見たい方には、こちらのサービスがオススメです。

・U-NEXT

見放題で配信されている旧作映画はもちろん、毎月付与される1,200円分のポイントで新作映画のレンタルも可能です。

・TSUTAYA TV/DISCAS

TSUTAYA TVでは毎月1,100円分のポイントが付与され、新作映画がレンタルできるほか、新作・準新作もレンタルできる宅配レンタルサービスTSUTAYA DISCASとセットで契約することもできます。

music.jp

コースごとに付与されるポイントで、新作映画をレンタルすることができます。定番の旧作映画は、有料会員に配布されるクーポンを使って、無料または格安で見ることができます。

・TELASA

毎月付与される550円分のポイントで、新作映画のレンタルをすることが可能です。旧作は見放題で配信されています。

日本のドラマを楽しむオススメ動画配信サービス

日本のドラマを楽しみたい方には、日本の動画配信サービスか、テレビ局がタッグを組んでいる動画配信サービスがオススメです。

・U-NEXT

そもそもの配信作品数が多く、日本の有線放送会社USENから独立したサービスであるため国内ドラマや邦画も充実しています。

・hulu

日本国内では日本テレビのグループ会社が運営しており、日本テレビ系列のドラマやバラエティが網羅されています。

FODプレミアム

フジテレビジョンが運営しており、フジテレビ系列の過去番組や見逃し配信、最新話以外のドラマも見放題です。

・Paravi

TBS・テレビ東京・WOWOWなどが提携しており、日本最大級のドラマアーカイブとなっています。特にTBSやテレビ東京系列のドラマは、最新作から過去作まで充実のラインナップです。

・TELASA

テレビ朝日が出資しているため、テレ朝系列のドラマは見逃し配信から過去の作品まで取り揃えられています。

韓国ドラマを楽しむオススメ動画配信サービス

配信作品数の多いU-NEXTは、韓流特集が組まれるほど韓流ドラマに力を入れています。また、宅配レンタルも利用できるTSUTAYA TV/DISCASの併用コースは、DVDとしてリリースされているほとんどの韓流ドラマを楽しむことができます。

music.jpでは781件、TELASAでは65件の韓流ドラマが配信されており、こちらも充実のラインナップです。

 電子書籍・音楽配信を楽しむオススメ動画配信サービス

映像コンテンツ以外にも、読み放題の雑誌サービスや、ポイントを使って電子書籍・音楽配信を楽しみたい方はこちらがオススメです。

・U-NEXT

動画配信だけでなく、70誌以上の雑誌が読み放題のサービスが含まれています。また、電子書籍サービスもあり、コミックやラノベなどをポイントで購入することができます。

music.jp

その名の通り元々は音楽配信サービスで、国内動画配信サービスの中で唯一音楽コンテンツも楽しめるサイトです。動画・音楽のほか、マンガなど電子書籍コンテンツも揃っています。

・FODプレミアム

見放題の動画配信サービス以外に、130誌以上の雑誌読み放題のサービスや、1,500冊以上の電子書籍サービスも提供しています。マンガ購入によるポイント還元や、全巻無料キャンペーンなどもお得です。

まずは無料期間で、自分にあった動画配信サービスを見つけよう!

ここまで、一覧表や比較表にまとめながら、10社のオススメ動画配信サービスを紹介してきました。自分に合いそうなサービスは見つかりましたか?

多くの動画配信サービスが、2週間から1ヶ月の無料期間を提供しているので、まずは登録してみて、使いやすいか、コスパはどうか、確認してみることをオススメします。無料期間内に解約すれば月額費用は一切かかりませんが、無料で楽しみたい方は解約のタイミングを逃さないようご注意を。

自分にとって一番お得なサービスを、是非探してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です